美容師・理容師がご自宅に訪問| 福祉施設への訪問美容

福祉施設への訪問美容

事業所スタッフ様のご負担は少なく、お一人でも伺います。

「感謝の種まき」

福祉施設への訪問美容

大切に思う心で、私達にしか出来ない、そして、まさに私達の仕事です!と胸を張って言える事としてベッド上の方の首回り、耳の中、お顔、頭まで拭いて差し上げたいと思って活動しています。

ご家族様も、ご高齢ですので自分達に出来ない事と、たいへん喜んでくださいますし、杖一つ使うようになった時に、一般サロンへご家族様が連れて行くのは危険ですし、大変な時間を要します。
私達は、ご家族様の負担を軽減するという目的もあり活動しています。

しかしながら、普段でも忙しいお仕事の上、あまりにも負担を生じると事業所先のスタッフ様にとって面倒で忙しい日になってしまいます。
私達は、事業所スタッフさんの負担をなるべく少なくするよう心がけています。

次のようなことでお困りでしたら安心してご利用いただけます。

理美容の入った日は、後の掃除が大変で忙しい?

施設の方の「結構忙しい日」になっていませんか?
ベッド上やベッド回り、枕カバーやシーツまで交換しないといけない状況だと聞いています。
ベッド上や経管の方のカット時に、日頃の仕事の手を止めてお手伝いをしなくてはいけないことも多々あるようですね!

私達は、理美容の入る日が面倒で仕事が増える日にならない為にカットマンと一緒に「さわやか」さん(サービス向上アシスタント)も同行します。
さわやかは、主にベッド上、座位をとりにくい方のサポートやカット以外のサービスを担当しますので、たくさんのお客様のいらっしゃる事業所先様でも落ち度のないサービスがご提供出来ます。
お客様のやってはいけない身体向きに関してはお聞きしますので教えてください。安全第一で施術します。

日頃の仕事の手を止めてお手伝いすることが多い?

ベッド上や経管の方のカット時に、日頃の仕事の手を止めて、お手伝いをしなくてはいけないことも多々ある。
「チームさわやか」サービス向上アシスタントを一緒に連れて参ります。
「さわやか」は、座位が保ちにくい方やベッド上でのカットの際にサポートします。
そして、ベッド上やベッド回り、お客様の襟回りの片づけ一切を担当します。
そのことによって、施設のスタッフ様の日頃のお仕事が美容が来る日でもわずらわしくなく出来ます。
その為に、お客様のやってはいけない身体の向きなどはかえって詳しく伺うことがございます。安全第一でやらせて頂きます。

お客様がお一人でも伺います。

たとえ、お客様がお一人でも、予約の順番通り伺います。
皆が同じヘアースタイルにならないようご要望を伺って施術致します。
その際に、ご家族様からの希望などは、事業所のスタッフ様に伺うこともございます。どうぞ、ご協力ご尽力を頂戴したいと存じます。

ご利用いただける施設

お問い合わせ・無料相談はこちらから

訪問美容に関するご不明な点やご不安なことなど、何でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
現在の訪問エリア:静岡市(葵区・駿河区・清水区)・富士市・富士宮市・焼津市・藤枝市・島田市・菊川市・掛川市(その他の地域はご相談ください)

お問い合わせはこちらから 無料相談のお申し込みはこちら

お電話の場合はこちらまで。
不在が多い為留守番電話に連絡先を入れてください。

TEL 054-257-9188
ページのトップへ

現在地:トップページ福祉施設への訪問美容